teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして・・・

 投稿者:みーちゃん  投稿日:2010年 3月 9日(火)10時37分24秒
  「道」の詩を検索していると・・こちらで名字の言を発見しました。

ネットでの出会い・・・素敵だと思っています♪

突然、失礼しました!!

http://chiemiemama.web.fc2.com/

 
 

西陣織

 投稿者:miski  投稿日:2008年 5月30日(金)16時16分58秒
  はじめまして。最近になって初めて西陣織の存在を知り、小物でも良いので手に入れたい
と探しておりましてこちらのページにたどり着きました。こちらの商品は私の探していた図柄、色などが沢山あったのでとても嬉しくなりました。今度是非テーブルクロスやタペストリーを購入したいと考えております。また、色付けしたあとの下絵にもartとして大変興味があリ、もしも販売されるような事が出来るのであれば是非お知らせして頂きたいのですが。
 

お返事ありがとうございます

 投稿者:悩める人  投稿日:2006年11月22日(水)09時50分28秒
  表から見える縫い目に気が取られ、縫い代までは拝見しておりませんでしたが
なるほど、貴店の耳かがり帯は出来上がり寸法に織り上げられているのですね。
その後、他社製も若干見る機会があったのですが
そちらは縫い代があるにもかかわらず、かがられておりました。
かがりにする事によって、高等技術を用いたかのように見せているのかもしれませんね。
お忙しい中、お時間を割いていただき本当にありがとうございました。
 

仕立てについて

 投稿者:京の帯屋はん  投稿日:2006年11月22日(水)09時05分3秒
  西陣の帯には3種類の織り方があります。
①最初から袋状に織られたものーーー本袋帯
②片方のみ縫い合わせたものーーーーー丸帯
③織った後に腹合わせに縫い合わせたものがあり、
その中でも2種類の縫い方があります。
 ㋐縫いしろのあるものーーーーー佐賀錦帯、唐織帯、緞子帯、錦織帯・・・・・。
 ㋑縫いしろのない耳かがりのもの
            紹巴帯、綴帯、引箔帯、螺鈿箔帯、袋名古屋帯・・・・・。
特に㋑の織り方には、表・裏地を合わせる為に、織幅を正確に同一に織る必要があり、
織り方に高度な技術が必要です。
 

紹巴のかがりについて

 投稿者:悩める人  投稿日:2006年11月19日(日)00時00分23秒
  はじめまして。先日貴店製の帯を拝見しましたが、耳と言うのでしょうか袋とじではなく八寸帯のようにかがられておりました。大変素敵な帯でしたが、見慣れないせいか違和感を感じ、後ろ髪惹かれる思いで購入をとどまりました。かがりにする理由があるのでしょうか?あるいは紹巴は全てかがりで仕上げられるものなのでしょうか?無知を晒すようでお恥かしいのですが、袋とじに仕立て直して締めるのはかえっておかしなものなのでしょうか?お教えいただければ幸いです。  

ご連絡ありがとうございます

 投稿者:kiraraメール  投稿日:2005年 9月30日(金)20時28分8秒
  ご指摘頂いた作品です。限定販売のページも拝見させて頂いたのですが、記憶が少しあやふやで見逃してしまってました。早速呉服屋さんに聞いてみます。ありがとうございました。  

探しています

 投稿者:kiraraメール  投稿日:2005年 9月24日(土)01時27分36秒
  先日、某所にて、となみさんの松尽くしの他3点ほど作品を拝見しました。そのうちの1点をすごく気に入ったので呉服屋さんに探してもらおうかなと思っていますが、作品名がわかりません。紹巴織、黄櫨染でタンポポの綿毛のような刺繍がたくさん入っていた作品です。もし、支障なければ、作品名とお色の展開をおしえて頂ければ大変うれしいです。
お写真を貼付頂けますと大変助かるのですが。
 

奥さんお元気ですか

 投稿者:京の  投稿日:2003年 8月23日(土)08時41分11秒
  藤原さん、お元気ですか。
掲示板投稿、おおきに。
これからも、気楽な、ホームページになるよう、
すこしずつ、ですが、読みやすいように勉強します。
藤原さんの助言を、楽しみにしております。
奥さんにも、よろしく。
 

(無題)

 投稿者:Fujiwara Tamio  投稿日:2003年 8月21日(木)13時25分7秒
  ご無沙汰しております。
帯の制作販売だけでなく、このような情報を発信されているのを見て感銘しております。
生産者の責任が益々重くなってきて本物しか生き残れない時代になっており、製作者の哲学が問われております。
小さくても『きらりと光る』ものを持てば成功すると思います。
 

なおりました。

 投稿者:京の帯屋はん  投稿日:2003年 7月21日(月)09時25分57秒
  ホームページを更新していると、掲示板とのリンクが解除されて、しばらく放置していました。
やっと、なおりましたので、どんどん、これから掲示板を活用してください。
 

レンタル掲示板
/2