teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


コスパ男に魅力はない?

 投稿者:マイクスタンディング  投稿日:2017年 4月 3日(月)22時08分57秒
  マイクの友人に 徹底したコスパ男がいます
マイクも一端のコスパ男ですが コスパにも目的があり だからの誇りがあります
しかしこの男は コスパに快感を得ているだけで 見っとも無い 情けない限りで 毎週通う喫茶店で会うので バカ呼ばわりをして何とか改心させようと 今日も努めています
10キロの金塊を10本も持っている家持年金暮らしの独身男
梅岩なら彼をどのようにして改心させられるでしょうか

http://mike12.web.fc2.com/dance2.htm

 
 

コスパ時代に将来はない

 投稿者:マイクスタンディング  投稿日:2016年 1月28日(木)20時26分31秒
  マイクの 自死本のブログの 2015/12/24「自死の経済コスト」に 勝間和代が 人は 共感とシステム化の能力との和は誰も同じと言っていることを書き込んだ
これはマイクがHPで「古人」をテーマとするのに同じ考え方で すっかり共感してしまう
詰まり 人の考え方は 共感力とシステム化力などの バランスで決まるパターンがある
古人は 動物的直観力で情報を掴み大事に理解しようと噛み砕いた
今人は 情報過多で 情報に惑うどころか振り回されて満足を錯覚する
他人と共感するより 自分の都合をコストパフォーマンスで判断する

http://mike12.web.fc2.com/okashii.htm

 

頭の使い方で精神構造が

 投稿者:マイク  投稿日:2015年 5月 2日(土)10時12分54秒
  「古代学」とは何か 展望と課題 上田正昭 藤原書店(2015/1/22)
文字史料を批判的にも考察しつつ、遺跡や遺物、神話や民間伝承なども総合的に考察することによって日本古代の実相を明らかにするのが、 “古代学"である。とある
柳田国男の高弟 折口信夫は古代的精神を 国文学と民俗学に古代的要素を究明しようとした
マイクはそのような古代的精神と今人との精神構造の違いを認知し それを体感できないかと憧れるのです
頭脳の使い方に原因が有り それを使い方のパターンとして違いを理解したいものだと考えています

http://loshocos.jugem.jp/

 

実践梅岩の血はここに残る

 投稿者:マイク  投稿日:2015年 3月 4日(水)21時44分58秒
  2013年10月と11月のこのBBSに 石田梅岩を顕彰する石碑を 京都に設置することをマイクの2014年のプロジェクトにすると書き込みました
年賀状でも宣言したのですが 顕正会からの内部抵抗もあって実現が遅れていました
ところが昨日 梅岩が初めて開講した車屋町御池上る東側の 山田さんのおうちの前に ビニールで包まれた石柱らしきものを見つけてびっくり
今朝山田さんに確かめましたところ 町内で作って 19日に式典をするという
もうマイクの所属する顕正会のするべきことが消えてなくなり 恥ずかしき限りです
ご町内の行動力を大事に これからの発展を見守りたいものです
実践を忘れては 梅岩を学んでいるとは言えないと思います

http://loshocos.jugem.jp/

 

尊厳死や安楽死を見つめることから

 投稿者:マイク  投稿日:2014年11月15日(土)11時27分28秒
  自分のBBSをも覗かなくなってしまって 書き込んでおられることに気がつかず失礼しました
我々学友も 今年の高木さんが加わり 25人のうち9人も亡くなりました
元気と思っていても 確実に時間が迫ってきます
その時になってからでは 延命治療を受けるだけで 未練を残したまま苦しんで逝くに決まっています
元気なうちに楽しんでから 心満たされて死にたいと思います
その楽しみとは何か 元気なうちには世間体もあってできないことを 終末期に密かに楽しめるなら 高額医療を受けずに その費用の転用で 楽しみながら積極的な死を受け入れたほうが良いのではないか
そのような方法やシステムを考えだし 社会に受け入れられるように早くせねばならないと信じて HPやブログで思考を続けています
ご支援お願いします

http://loshocos.jugem.jp/

 

尊厳死

 投稿者:Tom.U  投稿日:2014年 9月22日(月)16時09分13秒
  私は尊厳死協会の会員です。今は、がんに成っても治療を拒むだけのものです。ただし、この尊厳死は老人や末期がんの人を対象としていると理解しています。がんに限らず、死はあがらうもので無く、全ての病気、大けがで回復に疑問を感じたら自分の意志で死を尊厳死として選ぶのが、人間、(動物、生物)の自然な姿と考えます。日本の高齢化がもの凄い勢いで進んでいますが、高齢と言っても健康で自宅で楽しんで歳を重ねている老人と比べ、入院して無意味(?)な高額医療を受けながらただ生きているのは、生、死を尊厳できないことだと思う。今、急増する高齢者に掛かる医療費は国家予算を上回る位のいびつな状態だ。昔の人(「古人」)は子供を一生懸命守るのに必死で、場合によっては自分を犠牲にしてまで守ったと思う。現在の状態を見ると全く反対のことが起こっている。次代のゼネーレーションのことは全く無視している。原発、1,000兆円を超える赤字国債等を次代に先送りしている。マイクさんの言っている「自死のすすめ」の意味を噛み締めている今日この頃です。
 

古人パワーを失ってはならない

 投稿者:マイク  投稿日:2014年 4月28日(月)08時46分28秒
  昨夜のNHKラジオ深夜便で 「現代人が失った大切なもの サバイバル登山家 服部文祥」を聴いた
自然に立ち向かうアルペン登山とは違った日本古来の自然と一体になった山歩きを体験することで 古人のあり方を体験したという
古人のパワーの凄さを現代人が失ってしまったことを サバイバル登山の中で体験する
今も修験道などに残る修行にもそれは残っているのか疑問ですが もっともっと古人パワーをアピールして欲しいものです
マイクが役行者に憧れ サンカに関心あるのもそのような思いからです

http://loshocos.jugem.jp/

 

安楽死制度を急ぐべしと

 投稿者:マイク  投稿日:2014年 2月10日(月)19時54分38秒
編集済
  久しぶりにHPの更新をしました
自死本読後感ブログはシッカリ続けているのですが HPにまで手がつけられません
最近FC2から 長期更新なしを指摘されるメールがきました
そこでブログのカテゴリー「楽しい死とは」と「老人の責務」の書き込みを時系列に並べたサイトを作りました
またこの思いを実現するために具体化と実践へ発展させるために新しくブログに「心満たされて死にましょう」のカテゴリーを作り 集中的に発展させようと思っています
安楽死センター構想にご批判ご指導お願いします

http://loshocos.jugem.jp/

 

根回しから次のステップに

 投稿者:マイク  投稿日:2013年11月21日(木)10時40分18秒
編集済
  梅岩像の夢を具体化するために 上下左右のポジションに根回しするべく動いています
梅岩の石門心学を教える明倫舎の跡地の元明倫小学校 現京都芸術センターなのに 何故石碑を立てないといけないのかと言い寄るお偉いさんもいましたが 殆どは本音賛成です

今のところ修正舎は予算の関係で像ではなく石碑にしようとしていますが マイクは像に拘ろうとこれから内部調整に入ろうと思い 安上がりな像の手配を考えようとしています

金次郎のような石像は60万円でできますが 金次郎と張り合うようでやめておきたい
銅像は 高岡などで作ると200万はかかります
石碑は30万で出来るらしいので その上に小さなブロンズ坐像を座らせたい
芸大学生などに安くお願いすることをこれから探ります

設置場所も 芸センなどと揉める事も有りましょうが まだまだ先のことでいいでしょう

趣意書を来月初めにつくり 自治連合会長などから働きかけることとしたい

http://loshocos.jugem.jp/

 

ダンスは堪忍

 投稿者:マイク  投稿日:2013年10月17日(木)12時23分45秒
  京都の商家の店先には 梅岩の教えにある「堪忍」の扁額が今も残っている

マイクは静岡での コルセットしての「ロスホコス」ダンス公演を14日に終え 少しゆっくりしたいのですが 身体は休まるのですが 心は堪忍そのもののままです
日頃考えているように 団体活動であるコミュニティダンスの稽古は 仲間との葛藤こそ そこをエネルギーにするようなもので 体育会系のスポーツなのです
稽古は堪忍と心得ている忍耐強い北陸人のマイクは 只耐え忍んでこれました
本番公演では それまでのストレスを発散するように思いっ切りやりますが 今回はいつものような程度でしたが マイクの振りをやりすぎだと仲間から批判されて 破門されそうなのです
それには只堪忍では済まされない責任を感じますし 早いうちの決着をつけなければなりません
マイクは良かれと思って自信を持ってやったことですので 充分耐え切れるものと思っていますが この年寄りいじめに耐えることは並みのことではありません

ダンスは堪忍 見るも堪忍 踊るも堪忍 梅岩先生もまさか踊りまでにも当てはまるとは思っておられなかったでしょう
梅岩マインドで乗り越えます

http://loshocos.jugem.jp/

 

レンタル掲示板
/37