teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


嫁のヌードモデル体験記

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 3日(水)16時52分9秒
返信・引用 編集済
  10年くらい前のことであるが、趣味としてある絵画教室に月に2回ほど通い始めた。
その教室は裸婦をモデルに油絵を描く教室だった。
そこに行き始めて半年くらいたったある日妻に車で迎えに来てもらった時、妻がたまたまその絵画教室(画廊)の主人に挨拶をしたことがあった。
それから一ヶ月くらいして、その主人から「あなたの奥さんにモデルになってもらえないだろうか」と相談を受けた。
その絵画教室のモデルは若い女子大生(顔は普通)が主だったので、30歳の妻は年齢が高くまたBカップの貧乳でもあったので一応その場では断っておいた。
家に帰りそのことを妻に伝えると、妻から「面白そうだし一回くらいはやってもいいけど」と意外な答えが返ってきた。
まさかの妻の返事だったが、自分の妻が全裸でみんなに見られて姿に興味があったので早速その画廊の主人に伝えると、直ぐに話がまとまり2週間後の日曜日に妻がモデルをやることが決まった。
画廊の主人との打ち合わせをした結果、当日はそのモデルが私の妻であることは隠すことになった。
その当日がついに来ると、開始時間の一時間くらい前に妻とその画廊に行った。
画廊の主人との打ち合わせで時間は午後1時から5時までの4時間で途中10分間の休憩をとることになった。
打ち合わせ後妻と私は控室に入り、妻はそこで着ていた服もブラもパンティも脱いで全裸になり画廊の主人から渡されたバスローブだけを着てドキドキしながら待っていた。
開始20分くらい前になると私もその日は絵画教室の参加者の一人として来ていたので、妻を残し隣の教室(アトリエ)に移動して油絵の準備を行なった。
当日は私も含め12名のメンバー(全員男性)が参加していた。
時間が来ると画廊の主人から今日のモデルの名前(下の名前だけ)が紹介され、隣の控室からバスローブだけを着た妻が教室(アトリエ)に入ってきた。
私は妻が入って来るといつもの100倍くらい何故かわくわくしていた。
その日は教室(アトリエ)に高さ50センチくらいで畳2畳分くらいの台が置かれ、その上にリクライニングチェアーが置かれてあり、その椅子にモデルを座らせて描くことになった。
その日のポーズが決まるまでは妻はバスローブを着た状態でその椅子に座らされ、画廊の主人と参加者から色々なポーズをその椅子に座りとらされていた。
結局リクライニングを半分倒した状態で妻の両脚をリクライニングの両肘に両脚を開いて掛けさせるというポーズが全員の賛成で決まった。
決まると妻は画廊の主人に着ていたバスローブを脱がされ、妻は全裸でリクライニングの椅子に座らされリクライニングの椅子の両肘の部分に両脚を開いて掛けさせるというポーズをとらされた。
妻が全裸でそのポーズをとると、みんな(私も含めて)の想像通り妻の両脚が左右に目一杯開かれ、両脚の付け根の妻のワレメが半開き状態になり丸見えになっていた。
妻は完全なパイパンではなかったが、パイパンに近い(ワレメの部分はパイパンであるがワレメより上に少し陰毛が残っている)妻のワレメを見た参加者の何人かから「ウァ綺麗」という声があがった。
画廊の主人は「今日のモデルは今までで一番美人だしあそこも一番綺麗だと思う」とみんなに話していた。
それを聞いた妻はそれまで緊張をしていた様子だったが、急に嬉しそうな顔に変わっていた。
そのポーズを妻にとらせた状態でみんなが描き始めると直ぐに画廊の主人がかなり厚め(厚さ15センチくらい)のクッションを妻のお尻の下に敷き背もたれももう一段倒し妻の両脚もさらに広げさせたところ、それまで半開きだった妻のワレメは全開きになりワレメの中のそれまで閉じていた膣口も直径1センチくらい口を開けてしまい、口を開けてしまった膣口が丸見えになってしまっていた。
私は今までこの絵画教室に半年(12回くらい)来ていたが、今日のようにワレメを全開にされているだけではなく、口を開けてしまった膣口がもろ見えになっているポーズを一度も見たことがなくモデルが私の妻とはいえ感動もんだった。
何年もそこに通っている参加者も「今日のモデルは美人だし今までで一番凄いね」と話していた。
その体制でポーズをとらせていると、しばらくすると妻のワレメから妻の愛液が少しづつ流れ始めているようだった。
それに気づいた画廊の主人はウェットティッシュで妻のワレメの中を何度も拭いていた。
妻はその都度「すみません」と小声で謝っていたようだった。
約2時間経つと10分間の休憩があったので別のドアから控室へ行き妻に様子を聞くと「最初は恥ずかしかったけど、そのうちにみんなに見られていると思うと気持ちよくなってきた」と訳のわからない感想を言っていた。
休憩が終わると再び画廊の主人は妻に同じポーズをとらせたが、休憩時間中にクッションの下にもう一枚クッションが追加されており背もたれももう一段倒されており、同じポーズをとると妻の両脚は限界まで左右に開かれており、ワレメもさらにパックリと開いた状態になってしまい、そのアトリエの一番後ろからでも、妻の開いてしまった状態の膣口までもはっきりと見えていた。
休憩後も妻の愛液は止まっていない感じで、画廊の主人は何度も妻のワレメの中をウェットティシュで拭いていた。
休憩時間前までは遠慮がちに妻のワレメの中を拭いていた画廊の主人ではあったが、休憩時間後は段々と遠慮がなくなったようで、妻の膣口までもある程度(直径2センチくらい)開いて膣口の中もウェットティッシュを丸めて少し入れて拭いていたようだった。
私は妻がみんなの前で辱しめを受けている様子に快感を感じながら観賞させてもらっていた。
そうしているうちに、予定時間をかなりオーバーして午後6時頃に今まで私がそこで一度も見たこともない凄い(今までは若いが美人のモデルはたまにしかいなかったし、ありふれたポーズをとっていたので今日は100倍くらい凄いと思った)絵画会は終わった。
終わっても妻は脚を開いた状態(ワレメもパックリと開いたまま)で全身の力が抜けているのかリクライニングの上に仰向けで寝ていた。
その後画廊の主人に身体を起こされて、やっと平常心に戻ったようだった。
画廊の主人から「あなたのように綺麗で素晴らしいモデルは今まで一人もいなかった。これからもあなたの時間の許す限りモデルになってほしい」と言われた妻は「ハイ、また必ずさせてもらいます」と嬉しそうに答えていた。
結局その日から事実上妻はその画廊の専属モデルのようなことになってしまい、それから約6年に渡りほとんど土日の午後はそこでモデルをやっていた。
妻はプロのモデルではなかったので、画廊の主人とか参加者の要望を聞いてポーズをとるのが普通だと思っていたようで、そこでのポーズはほとんどワレメ全開のポーズをそれ以降もとらされていたようだった。
画廊の主人からよく「あなたの奥さんは美人だし、どんなポーズでもとってくれるので無茶苦茶感謝している」と何度か言われた。
妻もその間そこでのバイト料でブランドバックとか高級腕時計とかを色々と買っており、妻も満足していたようだ。

 
 

kagdajm2g4jg85@ezweb.ne.jp

 投稿者:変態夫  投稿日:2016年 8月22日(月)16時04分46秒
返信・引用
  久し振りに?  

妻の過去くそったれ

 投稿者:森俊夫  投稿日:2015年 1月24日(土)10時37分13秒
返信・引用 編集済
  妻は初めてのSEX俺ではない時は大変痛かったと
陰茎を動かされると痛い動かさないでと思ったと
いま俺とSEXしていると動かしてと
おれも痛がるおそそとしたい
 

野外SEX

 投稿者:スケベ親父  投稿日:2014年 9月 9日(火)09時35分56秒
返信・引用
  嫁の実家に帰った、

誰も居なかった、家の回りを散歩した、

この山家のよ、登る?天気も良く空気も美味しい、嫁と手お繋いで散策です!


中腹まで登り一休みしました、丁度良く石の腰掛けが、まわりにはつつじが、のんびりと眺めていたら、何と嫁が私の股間をこすってきた、
直ぐにピンコ立ち、嫁はチャックを下げてチンボを引っ張り出して、シコシコです!

誰かに見られたらと、言うと、私のお○○こも見られたい、と言い出した!

スカートを捲りあげパンツ(ビキニ)を下げた、明るい日射しにお○○こに黒々とした陰毛が露に嫁の股間を舐めまわす、卑猥な喘ぎ声が、あぁ、ダメ~、ハァハァハァハァと言い出した、

チンボの上に股がらせてお○○こに挿入した、良く見えるように下半身を露出させた、前の山から丸見えです、私と嫁が繋がったままです、30分位そのままでいました、誰かに見られたい気持ちでした!

嫁の脚を開き黒々とした陰毛とお○○こを太陽の下のこんな明るい処で見るのは初めてでした!

嫁を後ろ向きにして激しく突き刺し貫くと中出してしまった!

初めての野外SEXでした!2回3回と繋がったまま抜かずの3発!
 

妻の画像を色んな男性に

 投稿者:裏の顔  投稿日:2014年 5月28日(水)10時51分34秒
返信・引用
  5年程前から、妻の裸を撮影しています。結婚当初は盗撮したりしてましたが、今は本人の了解を得て自宅内のあちこちで撮影しています。

きちんとした服装で女座りしたスナップから、徐々に脱がせながら最後は裸で四つん這いになってアナルもはっきり見えるくらいお尻を突き出させたりしてます。
一回の撮影で30枚くらいは撮ってます。

妻は超美人ではないですが、かなり色白で清楚な雰囲気です。

そんな妻の画像を撮影していくうちに、これを誰かに見せてみたいと思うようになりました。
最初は掲示板サイトなどに顔や背景を隠して投稿したりして、それを見た人からのコメントで興奮したりしてました。
しかし、それでは物足りなくなってしまい、どうしても妻の顔出しで晒したくなりました。

そこで、撮影した画像をスマホに入れて飲みに行き、そこで偶然知り合った男性に画像を見せるようになりました。
妻の清楚な姿から性器を丸出しにしている姿まで全て見せています。
妻には子供がいない時に、自宅の色んな場所で、様々なポーズをさせています。
それは男性たちが「今度は奥さんにこんなポーズとらせてほしい!」というリクエストに答えてるだけなんです。
他人が見てるなんて知らない妻は、私が喜ぶと思って照れながらもすごいエロポーズでも撮らせてくれます。
時には妻に目隠しさせて、いろんなコメントを書いた紙を前に置いて撮影してます。
「私を性処理に使ってください」とか「みなさんで○○子の穴を全部みてください」とかです。
女としては屈辱的なことで本人が知ったら死ぬんじゃないかとも思えます。
最近では電車の中で高校生や時には小学生くらいの男の子の横で妻の画像をわざと見たりしています。彼らがそれを見ながら、カバンで隠したアソコを触っているのが露骨にわかります。

何の落ち度もない、二人の娘の母親でもある妻・・・そんな妻が他の男性達に笑われながら、屈辱的に全てを晒す姿がとてもかわいそうです。みんな妻の身体で知らないところはどこもないんじゃないでしょうか。
昨日も新しい男性に随分見せました。いつになったらやめられるのか・・・。
 

嫁の裸を他人に見せた!熱

 投稿者:変態夫  投稿日:2014年 4月24日(木)19時28分43秒
返信・引用
  今日床屋に行った時に嫁の裸の写メを床屋の主人に見せてしまった小顔

頭皮を洗い綺麗に髪を切られました、また頭を洗い髭を剃られ耳穴を掃除され肩を揉まれうとうとしました、

ここの主人は昔馴染みで、消費税は、と、聴くと、今まで通りだよと言われた

久し振りに、世間話を下ネタも話した!

段々エロ話が進み出ました、

とうとう、私は携帯を取りだして、床屋の主人に良いもん見ると、言った、

何、何

私は携帯を開けた、

フォルダ~を開けて 嫁の裸が入った写メを見せた、

えっ、この女の人誰?

あぁ、うちの嫁さんだよ、と、言うと、

携帯をまじまじ見た

数枚の嫁さんの裸を見せた、良かったら携帯に送るよ、と、言った!

凄く興奮した、

自分の嫁さんの裸を他人に見せてしまった。

床屋の主人の携帯に嫁さんの裸が数枚フォルダ~された!


今頃は嫁さんの裸が見られてる頃かな!
 

嫁の裸のネガを駅前のカメラやでプリントした!

 投稿者:変態親父  投稿日:2014年 2月28日(金)04時26分58秒
返信・引用
  嫁をモデルにしてヌード写真を撮り、そのネガを駅前のカメラ屋でプリントした!嫁の裸をカメラ屋の主人に見られます!しまった嫁のアソコの毛が無かったそんな姿が写ったネガだ?嫁のパイパンのアソコの写真を見られちゃう、どうしょう、今さらどうすることもできない、今頃はカメラ屋の主人に見られている。人妻のヌード姿を楽しんでみてるんだ!其もモザイク無しの嫁の裸を見てにたっいて頃かな、明日には写真を取りに行くことになってる!カメラ屋の主人にフィルムには何が写っていましたかと聴かれるに違いない!あのフィルムには嫁のヌード写真が写っていました!カメラ屋の主人はニヤニヤしながら写真を取りだして、私に見せてくれた?この写真ですか?あぁ、そうです!嫁のヌード写真が其もモザイク無しの陰毛が無い嫁のマン筋にワレ目やお○○こ迄も露になった写真です!私はその写真を見て興奮してカチカチに勃起しました!凄い写真を他人にプリントさせたなぁとつくづく思った!此がその時の写真ですね!
 

嫁の裸のネガを駅前のカメラやでプリントした!

 投稿者:変態親父  投稿日:2014年 2月28日(金)00時09分19秒
返信・引用
  嫁をモデルにしてヌード写真を撮り、そのネガを駅前のカメラ屋でプリントした!嫁の裸をカメラ屋の主人に見られます!しまった嫁のアソコの毛が無かったそんな姿が写ったネガだ?嫁のパイパンのアソコの写真を見られちゃう、どうしょう、今さらどうすることもできない、今頃はカメラ屋の主人に見られている。人妻のヌード姿を楽しんでみてるんだ!其もモザイク無しの嫁の裸を見てにたっいて頃かな、明日には写真を取りに行くことになってる!カメラ屋の主人にフィルムには何が写っていましたかと聴かれるに違いない!あのフィルムには嫁のヌード写真が写っていました!
 

妻の鑑賞会体験

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月 3日(木)14時32分59秒
返信・引用 編集済
  私が36歳、妻が34歳のときのことでした。
夕方会社で帰り支度をしていると、課長がきて耳元で「ちょっと話があるから、会議室に来てくれ」と言われました。
会議室に行くと課長は「今週末、妻たちの鑑賞会をやるので君の妻も貸してもらえないないか?」とのことでした。なんでも当初は別の部下の奥さんを予定していたのが急に来れなくなったので、代わりを頼むとのことでした。
家に帰って妻にいきさつを言うと、私の立場を理解したのか、鑑賞会ということで自分の身体を見せるだけと思ったのかすぐに承諾してくれました。
すぐに土曜日はきました。当日は子供2人を実家に預けて、約束していたホテルに夫婦2人で行きました。予約していた部屋に行くと、課長はすでに来ていて奥様と迎えてくれました。奥様は、きれいな細身の方でしたが、胸とか腰は大きくふくよかにみえました。課長と同じく年のころは40歳ぐらいにみえました。
今回は5組の夫婦が参加し、課長夫妻がホスト役をすると説明がありました。妻には下着とガウンが私にはガウンが渡されました。「着替えたら居間に集合して下さい」と言われました。
私たちはホテルの寝室で服を脱ぎ着替えを始めまいた。寝室はかなり明るく、久しぶりにみる妻の裸体がまぶしくみえました。下着は小さなショーツと小さなベビードールで両方とも身体が透けて見えるものでした。しばらく私は妻の姿に見とれてしまいましたが、妻は恥ずかしそうにいくらか上気した顔で「見ないで」といっていそいでガウンを着ました。私は服を全部脱いでガウンを着ました。
私たちは準備が整ったことを確認して、居間に行きました。すでに他の夫婦は揃っていました。課長夫婦だけはガウンではなく迎えてくれときおなじ服をきてました。
課長夫婦は4組の夫婦を整列させると、簡単に紹介していきました。30歳代は私たちだけで他の夫婦は皆40歳代で、このような鑑賞会の経験はあるとのことでした。そのなかの1組はたしかに会社で見たことのある夫婦でした。
つぎに課長夫婦の指示で、女性が1列に並べられて、男性は向き合うかたち女性たちを見る形となりました。すぐに課長夫人の指示で女性たちはガウンを脱ぎました。女性たちはみな同じ下着で、かろうじて薄いベビードールとショーツは着けているものの、胸も陰毛も丸見えでした。私はもうすでに興奮してきて下半身は大きくなってしまいました。妻は緊張しているようで、それでも胸や腰を隠すわけにもいかず、手を後ろに組んでじっとしてました。
すると男性たちは1人1人の奥さんの前に立って上から下まで、胸の大きさや色や形、陰毛や下腹部の色や形をじっくりと見てました。私にはその余裕はなく妻の表情と身体を交互に観ていました。私は自分の妻がじっくりと観られているのに興奮して胸が熱くなりましたが、妻もそれ以上に興奮していたと思います。
妻だけでなく女性たちは皆興奮したらしく、顔は上気してなかには「はぁはぁ」と息づかいがあらくなっている奥さんもいました。
妻も声こそ出さなかったものの、陰部はにじみ出てきた体液に濡れて光って見えました。
すると課長夫人は、女性全員のベビードールとショーツを脱がし、全裸にして1列に並べました。ベビードールとショーツは課長に渡し、プレゼントされました。課長はショーツを1つ1つ広げて見せ、持ち主だった夫人を1歩前に出させました。広げられたショーツはどれも体液でべっとりと濡れていました。広げられたショーツと全裸のまま1人立たされた夫人を交互に見比べて興奮は一気に高まりました。
その日は妻とホテルのお風呂で身体を洗い急いで家に帰りましたが、熱くなった身体は妻を抱きしめるまでおさまりませんでした。


 

嫁の羞恥な体験談小顔カメラ

 投稿者:スケベな親父  投稿日:2013年 3月21日(木)15時36分6秒
返信・引用
  妻の羞恥な体験談?

妻の下着に手を入れようとしたら、

必死に抵抗した?

(貴方、ダメー、辞めて~)

妻が叫ぶ、

私は、怪訝そうに思った、

妻が私の腕を必死に押さえます、

私は、妻の下着に無理やり手を入れた?

妻の力が不意に抜けてしまった、

私は、妻のショーツの中に手を入れると、なんと、妻の下腹部は、陰毛が無かった?

私は、妻のショーツを下げた、

妻の下腹部を見た。

綺麗に剃られた、下腹部でした!

ツルツルの恥丘!

マ○筋に割れ目にお○○こ迄露です!

エッチな雑誌などとは違いモザイク無しの恥部が露出しています。

私は早速、カメラカメラを取り出して、

妻の羞恥な写真を撮影しました!カメラ小顔´Д`

妻の羞恥な写真です!
 

レンタル掲示板
/5